カホンってどんな楽器?カホンの構造と初心者さんにおすすめのカホン

2017/07/26
熱い日が続きますね~。熱過ぎて溶けそう…
そんな時はアクトに涼みに来てくださいね(笑)
どーも、どらむ村村民の引地です(・∀・)


ドラムショップACTでは、夏のパーカッションフェア開催中です!

今回は人気のパーカッション、カホンについて
解説していきたいと思います(*・ω・)



カホンってどんな楽器?
ペルー発祥の箱型の楽器で
ギターの弦を打面に張ることで
ドラムのスネアのような音を出しています♪

このタイプは弦の張り具合を調整出来るものが多く
タイトやルーズめなど、ニュアンスの変化をつけることが出来ます。


その他に、スネアのスナッピーを打面に当てている構造のものもあります。
シンプルな構造で、調整は出来ないんですが
音色が均一で安定しています。

このように弦の張り方や本数・スナッピーの取付方の違いによって
いろんな音色のカホンがあるんですね


たくさん種類があって悩む・・・( ノД`)

次は初心者さんにオススメなカホンをご紹介していきます♪




・濱崎商会 FC-190SV
fc190sv.jpg\17,600+税

濱崎商会さんは大阪のメーカーでメイドインジャパン製!

調整可能なギター弦のタイプで
この値段帯では、音色も含めて最高のコストパフォーマンスだと思います!

2万円以下で弦タイプ&反応もしっかりしてくれる、そんなカホンなかなかありません!

内部はこんな感じ↓
ハマサキ内部
下のほうに見える金具で弦の締め具合を調整します。

通常のカホンより、少し高さが低めで女性の方にもGOOD

アタックの効いたメリハリのあるサウンドです♪

http://shop.drums.co.jp/shopdetail/007004000001/007/X/page1/order/



・SCHLAGWERK(シュラグベルグ) CP550
アジャイル"ナチュラル"
cp550.jpg\22,800+税
アジャイル内部
コイル線タイプの響き線をカホン上部に装着したシンプルな構造。

この響き線、なんと取外し可能!

お手頃価格ですが、カホンの老舗メーカーだけあって安心
しかも、ケース付き。



・デコラ 8PS-i468Ⅱ
デコラi468\40,000+税

独自の8弦構造により
反応の良さはピカイチです
デコラ内部
しかも、8弦全て独立して調節可能!

敢えて打面の隅を浮かせて、よりハイトーンを叩き分けれるのもポイント

生産が追い付かないほどの人気のカホン!

http://shop.drums.co.jp/shopdetail/000000006449/007/004/X/page1/order/



・SCHLAGWERK(シュラグベルグ) CP4005
ラ・ペルー
cp4005.jpg\39.200+税
ラ・ペルー内部

シュラグベルグの源流となった、ラ・ペルーシリーズ。
王道とも言えるカホンです
深みのある上品なトーンです。
持っていて間違いのない1台っ!

http://shop.drums.co.jp/shopdetail/007004000015/ct769/page1/order/



カホンは、初めての方にも親しみやすい打楽器で
アクト店頭にも常時たくさん在庫しております

奏法が分からない・・・
それでも大丈夫!安心してくださいね。
スタッフがレクチャーさせていただきます


ご来店お待ちしております(* ´ ▽ ` *)





その他の最新情報はこちらでチェック!
http://actdrum.blog.fc2.com
全世界30台限定!TAMAの極上なドラムセット[スターブビンガ エキゾチック]入荷しました!
http://actdrum.blog.fc2.com/blog-entry-437.html


comment (-) @ パーカッション
PAISTEの新製品シンバル[PSTX DJs 45シリーズ]が新入荷しました! | TAMAのマルチクランプの新作[ハットスタック(CSH5)]が入荷!