スティーヴ ガッドが大阪公演でライブで新しいレコーディング カスタム ドラムセットを使用しました!

2016/03/02
待望の大阪再登場となった先週のSteve Gadd(スティーヴ ガッド)のプレー、最高に凄かったそうですね!



なんでもドラムセットには、ガッド自身が開発に深く関わっているYAMAHA 期待の新作「Recording Custom(レコーディング カスタム) 」をお使いになったとの事!



写真は実際に大阪公演で、ガッドがお使いになられたセットの写真です!

バスドラは20"、タムは10" 12" 、そして今回はフロアタムをお使いになるとの事でサイズは14" 16"です!
20"のバスドラはビーターが打面のセンターをヒットするように、地面より少し浮かせる[リフター付き仕様]となっています。

なんでも、今回の新しいレコーディング カスタムは、あらゆるポイントにガッドのアドバイスが取り入れられているとの事!
発売はもう少し先になりますが、楽しみですね!

--------------------------------------
その他の最新情報はこちらでチェック!

http://actdrum.blog.fc2.com
comment (-) @ ライブ情報
アクトをもっと知ってもらうために 村民引地が店内をご紹介しまーす♪ | 待望の復活を遂げたYAMAHAの新ジュニアキットが試奏室に登場しました!