2016/03/14

小出シンバル ハンマリングワークショップ イベントレポート

2016年2月28日 大阪が誇る日本唯一のシンバルメーカー「小出シンバル」工場にて、ハンマリング ハンマリングワークショップを開催いたしました。




今回のイベントは、沢山のお客様よりリクエストを頂いていた企画!

どらむ村スタッフと小出シンバルの代表 小出俊雄 社長さんとで、何度も打ち合わせを行い遂に実現したこのイベントは全国より沢山の参加ご応募を頂きました。

小出社長ありがとうございます!



今日はイベント当日の様子を少しだけレポートさせて頂きます!

今回のハンマリング ワークショップは、小出シンバルの小出俊雄 社長ご自身にシンバル作りのメインとも言える大事な行程「ハンマリング」の極意を伝授してもらい、さらに参加者様ご自身の手で、本格的にハンド ハンマリングを施してシンバルを作って頂くという、大変珍しい企画です。



さらに、作っていただいたシンバルはお持ち帰りいただけるというビッグな特典も付いています!
当然、ご参加いただいた参加者様はシンバル作成は初めての方ばかり。
関西圏在住の方以外にも、なんと、このワークショップの為に金沢からご参加いただいた方もいらっしゃいました。

まず、簡単な自己紹介の後、早速工場に移動し作業スタート!

今回はシンバルの素材として最も代表的なB20ブロンズ(銅80%+錫20%の合金)を用い
ハンマリングによって全体の形状から作ってゆく最もトラディショナルな作業工程で、
18”のクラッシュ ライドの作成に挑戦していただきました!




作業前の素材はカップ部分が盛り上がっているだけの、円形の金属の板のような形。
何度も熱処理を行っているので表面は焼き焦げたようになっています。



この金属の板にハンマーを打ち込んで形を作り、シンバルの形に整えていくわけです。


①全体のカーブ作成

まずは、表面からボウの部分にハンマーを打ち込んで、シンバル全体の形状作り!

ハンマーを打ち込まれた部分は金属が少しだけ伸びて、局所的に広がりが生まれます。

これを繰り返すことで素材全体が反ってきて、シンバルに必要なカーブ(全体の傘型形状)を作ることができるのです。

ちなみに、ハンマーで打つと言ってもガッツリと握り込んで叩いていては、とてもじゃないですが振動で手がもちません。イメージ的にはドラムのストロークによく似ていて、上からハンマーを落としシンバルに当たってから握り込んでキャッチする感覚でハンマリングしていきます。



また、シンバルを乗せる金属台の同じ部分を打つイメージでハンマーを打ち、シンバルの方を動かして打つ場所を変えていきます。



素材の板の面に対してハンマーの打面が並行に当たるように正しくハンマーできると、「カン!」というクリアな音になるので、最初はこの音が安定して出せるように意識して加工を続けていきます。

これだけでも結構難しいんですよ!

途中、工場見学も交えながら作業は続てゆくと、平かったシンバルの素材は通常のシンバルとは逆の方向に、みるみる反り返ってきました。




②曲げ直し加工

ここで、あまり反り返る角度がキツくなってくると、台に乗せにくく作業も困難になるので、
シンバルに力を加えて、通常のシンバルのカーブがついている方向に曲げ直します。



写真のように専用の台に固定して、手前に引っ張ることで逆方向に反った形状を修正していきます。

B20ブロンズ製のシンバル材はとても弾力に富んだ”しなやか”な性質を持っており、意外なほど簡単に曲げ直すことができますね。

参加者の皆さんも最初は恐る恐る引っ張っていましたが、最後には勢いよくスピーディーに曲げ直していました。

この時、通常のシンバルと同じ向きに曲げ直されても、ハンマリングで局所的に変形した部分は型がついて角度が保たれるので、全体的に少しずつシンバルっぽい傘型の形状が出来上がってくるのです。

このように表からのハンマリングを全体的にまんべん無く均等に行い、順方向に曲げ直していくことで、シンバルに必要なボウ部分の反りをしっかりと作ることができるのです。

ちなみにハンマーを入れる場所は、完成時にトーンがしっかりと出やすくなる性質があるそうで、振動の早い内側を多く叩くと高音が目立ち、振動の遅い外側を多く叩くと低音が出てくるとの事。
形状的にも真ん中を多く叩くと、クラッシュによく見られる傘型に近い急角度なフォルムを作る事ができて、高音が目立ってきます。面白いですね!


③仕上げ整形

こうして全体のフォルムが完成してきたら、次は全体の形状を整えていきます。

まず、シンバルの理想的なカーブに切り取られたスケールをシンバルに当てて形状を確認。



さらに、水平な金属台の上に乗せ、エッジに浮きがなく均等に乗っているかを確認します。



ここから全体を手で触って凹凸を確認し。
状況に応じて表、裏からハンマーを入れて、全体の形状にムラが出ないように整えていきます。



この段階まで来ると繊細な加工が要求されるので、ハンマーもストロークを小くし丁寧に打ち込まれていきます。

この難しい加工も小出さんの素晴らしい指導のおかげでスムーズに進み、皆さんイイ感じに整ったシンバルを作ることができましたね。




④レイジング

ハンマリングの次は音溝を掘っていく「レイジング」の工程に移ります。

旋盤に固定したシンバルを高速回転させ、そこにブレードを押し当ててシンバルを削っていきます。



レイジングは音に大きな影響を与える上に、やり直しのできない熟練の技術が必要な作業ということで、今回は小出さんに加工をお願いしました。



理想とするサウンド、お持ちのシンバルとの相性を参加者さん、小出さん、どらむ村スタッフでディスカッションしながら、目標の厚さ、重さなどを決定し、小出さんの丁寧なレイジングでシンバルが仕上げられます。




ハンマリングしたシンバルが仕上げられていく工程を見守る、参加者の皆さんの視線も真剣そのものであります!




⑤完成

こうして約3時間にわたる作業の末、ようやくシンバルが完成!



どのシンバルも綺麗に仕上がっています。

せっかくですので、皆さんに完成したシンバルを試奏して頂きました。
皆さんようやく自分で作ったシンバルを叩く事ができ、感動もひとしおです!



とは言ったものの、実はハンマリングしたてのシンバルは金属が安定しておらず、すぐには綺麗な響きでは鳴ってくれません。

ここから、少しずつ時間が経つことにより、最初のこもった感じがなくなってきて明るさを増し、立ち上がりの良い素直な美しいサウンドに変化してきます。


B20材シンバルのサウンドが安定するまでには、なんと1か月もかかるそうですが、作りたてのシンバルを持って帰って、少しずつ音が完成していく様子を聴き比べれるのも、このワークショップならではですね。

最後は皆さん完成したシンバルを手にして記念撮影!



皆さん長時間の作業お疲れ様でした!ご参加ありがとうございます!

--------------------------------------
その他の最新情報はこちらでチェック!

http://actdrum.blog.fc2.com
2016/03/13

CANOPUSの新作[アル ムザーン シグネチャースネア(AM-1465)]が入荷しました

CANOPUSの新作[アル ムザーン シグネチャースネア(AM-1465)]が入荷しました!



ウェイン ショーター、ジョーザビヌルと共にウェザーリポートの創設に関わりマイルス・デイヴィスとも共演する、レジェンドのスネアが登場!

ゴールドパーツが美しいゴージャスな一台です!

アル ムザーン シグネチャースネア(AM-1465)はコチラでチェック!


深胴サイズのウエンジ+バーチ11ply 9mmのシェルが生み出すサウンドは
重圧ながら、キレが良く音量感もシッカリしていますね!



細かいタッチの反応が良い所は、さすがスナッピーワイヤーに定評のあるCANOPUS!
フュージョンドラミングの創始者の1人 でもあるアルらしく、チョット懐かしい雰囲気のトーンも魅力的!

そして美しい木目と、それを引き立てる煌びやかなゴールドパーツが生み出す、ゴージャスなルックスもこのスネアの魅力!





トータルデザインの完成度抜群!

往年のフュージョンファンには堪らないサウンドの一台となっています!
ぜひチェックして下さい!
2016/03/12

待望の深銅スネア+ツインペダル対応!プロテクションラケットの新作コンビケース[TZ3016]が入荷しました!

プロテクションラケットの新作ケース[TZ3016]が入荷しました!



スネアとペダルを一度にリュックで担いで運搬できる大人気コンビケースを、深胴スネアとツインペダル対応に進化させた待望のモデル!

電車移動が多い日本のドラマーには、嬉しい仕様ですよ!


コンビケース[TZ3016]は、コチラでチェック!



スネア収納部は内寸で幅43cm×高さ42cm×深さ20.5cmと深めに設定されており、
写真のように7"深さのスネアを入れても、まだ余裕があります。



さらに内側に仕切りがあり、16"までのシンバルを一緒に運搬が可能!



頼もしい収納力です。

ペダル収納部は内寸で45cm×20cm×深さ24cmで、ツインペダル用の仕切り板がついています。



スピードコブラ等のロングボードのペダルを入れても、余裕のある感じですね。
外側にはシャフトを入れる専用のポケットもあります!

プロテクションラケット独自の防水性のアウター素材、衝撃を吸収する中央の緩衝剤、楽器に優しい柔らかい素材を用いたインナー素材と強力な3層構造は、使い勝手も良く運搬時も安心です!



素材自体も非常に強く、縫製も頑丈なので安心して長く使えます!


最低限の持ち込み機材であるスネアとペダルでも結構荷物が多くなってしまう、ドラマーの悩みを解決してくれる嬉しいケース!

純粋にケースを2個持つよりは、軽いし持ちやすいです!

自転車移動もラクラクですのでぜひチェックしてください!
2016/03/11

センス抜群の技巧派テクニカルドラマー 「トッド スッカーマン(todd sucherman)」の教則DVD[Methods and Mechanics]新入荷しました!

トッド スッカーマン(todd sucherman)の教則DVD[Methods and Mechanics]新入荷しました!
音良し、ノリ良し、センス良しの三拍子そろった最高峰テクニカルドラマーの音楽的プレーの秘密が学べます!ゴングバスまでセットされた、要塞多点キットを自在に操る、素晴らしいドラミングは見ているだけでワクワクする事間違え無し!



教則DVD[Methods and Mechanics]についてはコチラでチェック!


トッド スッカーマンの魅力はなんといっても、ハイブリッド ルーディメンツを応用した美しいフレージングですね!

タム移動系のフレーズも完成度抜群で鮮やか!
正確なスティッキングから生まれるサウンドは、一打一打の説得力も抜群です!

2枚組のDVDには沢山の楽曲のパフォーマンスがフルサイズで収録されており、見応え満点です!
日本ではまだ、知る人ぞ知るドラマーの「トッド スッカーマン」!
プレーは素晴らしいので、ぜひ一度チェックして下さい!
2016/03/10

世界初の新素材を採用!小出シンバルのクラシック用合わせシンバル[センシティブシリーズ 808-18"ミディアム]が入荷しました!

大阪が誇る日本唯一のシンバルメーカー[小出シンバル]のクラシック用合わせシンバル[センシティブシリーズ 808-18"ミディアム]が入荷しました!



世界最高峰の技術を持つ日本の金属メーカーと共同開発した、特殊配合ブロンズ[B23]を使用した意欲作です!

日本が誇る高い技術が結集した世界に誇るシンバル!

センシティブシリーズ 808-18"ミディアムについてはコチラでチェック!



センシティブシリーズ808に使われる合金は銅77%+錫23%に微量のチタンを合わせた非常に特殊な「B23」という素材。



この世界でも珍しい合金は一般的にシンバルの素材としてしられる銅80%+錫20%を基本とするB20ブロンズに比べ硬い素材になっています。

ちなみに錫が0.5%増えるだけで、格段に硬度が増して加工が難しくなるとの事。
錫23%はシンバルを作成するにあたって、可能な限り錫の配合を多くした限界点なのです。
硬いぶんだけ加工は難しくなりますが、金属の振動率は抜群に良く、立ち上がりが良くストレートな美しいサウンドを生み出す事ができます。



ちなみに、小出とB23ブロンズを共同開発した日本の金属メーカーは、医療用MRI装置や熱核核融合炉などにも使われる世界最高品質の超伝導素材も作っている、世界有数の合金技術を持っているというモノ凄い会社!
スケールが大きい話で驚きです!

そんな特殊配合のブロンズを、小出シンバルの持つ高いハンマリング技術で上手くサウンドコントロールしたこのシンバルの特徴は、なんといっても鳴らし易い!
安定したサウンドでプレーしやすくなっていますね!

音の立ち上がりも抜群に良く、パワフルで明るい鳴りも魅力的です!


日本が誇る高い技術力で、シンバル作りの新次元に挑戦する、小出シンバルの実力を、是非お試し下さい!
2016/03/09

谷九周辺のACTから近い駐車場を調査して​みた件

こんばんは!
どらむ村、村民の引地です( ・∀・)

暖かくなったー♪と思ったら
また寒くなったり…
春はどこへやら?ですね。

アクトは谷町筋という大きな道路に面しており
車でもアクセスしやすいのですが…

お店の前は駐車禁止区域です


もちろん、見れる範囲や気付いた際には
お声掛けさせていただくのですが、行き届かない場合もございます

何組も緑のおじさんが巡回してますし、駐禁切られるのもあっという間ですからね・・・
困ったもんです(´・_・`)


お買い物の際は、
パーキングのご利用をオススメしますっ!!!!



そこで!
アクトから近い谷九周辺の駐車場
調べてみました(゜∀゜)


①お店から一番近い駐車場
お店の裏側で近くて便利!
パーキング1


②曲がってすぐの駐車場
アクトのお隣のお隣のお隣ぐらいのタルト屋を曲がったら見える駐車場。
ここもお店から近いですね。
パーキング2


③駐車場が空いてなかった(´Д`)という場合はこちらへ。
パーキング3
①②よりは少し離れますが、歩ける範囲内です。


④料金が一番安い駐車場
少し歩きますが、お値段はここがお安いです。
30分200円
市営駐車場

詳しくはコチラ↓
http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000258259.html


この4つの駐車場のマップはコチラ↓
map.png
アバウトな手書きマップwwwww
若干、位置関係が違ってるかもですがご愛嬌でw


調査の結果、
30分300円がほどんどで相場のようです。

ご紹介させていただいた以外にも
パーキングはいくつかありますので
車を停めておくには困らないと思います。


以上、谷九のアクト周辺のパーキング調査報告でした(`・ω・´)



※2016年3月時点
2016/03/09

海外発注品のレアシンバル!PAISTE[2002 カップチャイム]が全7サイズ入荷しました!

海外発注品のPAISTE製エフェクトシンバル[2002 カップチャイム]が全7サイズ入荷しました!



リズムに鮮やかさを演出してくれる、音程感がクリアで伸びのある美しいサウンドです!

単発でも効果的ですが並べて使うと凄く楽しい!

2002 カップチャイムについてはこちらで詳しくチェック!

スプラッシュより厚みがあるカップチャイム独特な伸びのあるトーンは、ベル系エフェクトとは違い程よく音が止まってくれるので、小節頭のアクセントに気軽に使ってもイイ感じです!

アタックも強くスプラッシュよりストレートに聞かせたい時に、凄くCOOL!

2002のCusn8ブロンズならではのクリアなトーンもカップチャイムと相性抜群です!

サイズは5",5.5",6",6.5",7",7.5",8"と小さめで、並べて設置してもコンパクトです。




縦に並べても意外と叩きやすい!

ピッチ差をキチンと揃えれば、メロディックかつパーカッシブなフレーズが作れて凄くオシャレ!

鮮やかなフレーズを得意とするフュージョン系、プログレ系 ドラマー御用達のカップチャイム!
うまく使えば凄く効果的なエフェクトです!
ぜひ挑戦して下さい!
2016/03/08

FUSS PERCUSSIONの靴に取り付けるタンバリン[クラシッククリップ2 ジングル]が入荷しました!

ドイツの手工打楽器職人でピアニストでもある Reiko氏が作るユニークな靴に取り付けるパーカッション専門メーカー[FUSS PERCUSSION(フッス パーカッション)]の靴に取り付けるタンバリン[クラシッククリップ2 ジングル]が入荷しました!



キレ良くプレーできる上どんな靴にも取付られるスグレモノ!
カホンのお供に最高です!


靴への取付に使う2つのクリップは柔らかい本革の上に取付されており、靴の形状により柔軟に固定位置を変える事ができる上に、挟む幅も自由に替えられるので、どんな靴にも取り付けが可能です!



安定して固定できる事により、タイムラグも無くキレ良くプレーができます!


ちなみに、ジングルの他にも脚用のシェイカー、カスタネット等沢山の種類も用意されています。




大小さまざまなタイプがあるので、複数つける事で沢山の音色を組み合わせる事ができ、楽しくなってきますね!

詳しくはコチラでチェック。

ドラマーさんがカホンをプレーすると、どうしても足がさびしくなってしまいますが、コレを使ってキレの良いジングルの音をハイハット的に入れるだけで、一気にグルーブさせる事ができますよ!
音量もカホンに丁度良いので、ぜひチェックして下さい!
2016/03/07

プロドラマーやドラムテックの方々にも高評価なSLAPKLATZ製ジェルミュートの新作[SLAPKLATZ PRO]が新入荷しました!

プロドラマーやドラムテックの方々にも高評価なSLAPKLATZ製ジェルミュートの新作[SLAPKLATZ PRO]が新入荷しました!



5種類のサイズのミュートが2個ずつの合計10個セットになっており、ミュート加減を細かく調節可能!



専用のケースでオシャレに持ち運べます!

[SLAPKLATZ PRO]についてはコチラで詳しくチェック。


重さのあるジェルを乗せてヘッドの振動を抑え不要倍音を取り除く、古くからの技「ジェルミュート」ですが、ジェルサイズ、設置場所、数で大きく効果が変わってきます。



部屋の響き方でどの程度音を抑えたいかも変わるので、選択肢が多いのは助かりますね。


このSLAPKLATZ製ジェルが高い評価を受けているのは、なんと言っても強力な吸着力ですね!
とても柔らかくタムのボトム等に使用する事も可能!

なんとシンバルの裏側でも剥がれないので、沢山張り付けて大幅に音量を落とし、あまり音が出せない環境での演奏に活用する事もできますね。




プロ御用達の話題のジェルミュート[SLAPKLATZ]!!
ぜひチェックして下さい!
2016/03/06

素晴らしい絶妙サイズ!プロテクションラケットの新製品[コンパクトハードウェアバッグ2(5032CZ-00)]が入荷しました!

プロテクションラケットの新製品[コンパクトハードウェアバッグ2(5032CZ-00)]が入荷しました!




複数のスタンドを運搬しても大丈夫な高い耐久性が魅力!



持ちやすく車にも積みやすい、待ってましたの絶妙サイズです!

コンパクトハードウェアバッグ2(5032CZ-00)についてはコチラで詳しくチェック!




内寸サイズは75cm X 27cm X 17cmで、イメージはボストンバックを少し大き目にしたくらいですね。


ショルダーストラップの他にも、あらゆる場所にハンドルがついており、色々な持ち方ができるのもポイント!
サイドにはアダプター等を入れるのにちょうど良いポケットもあります!

外観的には持ちやすいサイズですが、上手く納めれば結構な量のスタンドを収納が可能ですね!



写真は軽めのシンバルスタンド2本、ハイハットスタンド、スネアスタンドを入れてますが、まだ余裕があります!
荷崩れを防止する固定用ストラップも付いてます!
こういうケースが一つあると、運搬も楽な上に搬入搬出のスピードも上がって凄く便利ですよね!


もちろんプロラケ自慢の防水仕様!


気軽に使える便利なサイズですので、ぜひチェックして下さい!