「ASA-CHANGのタブラボンゴ スタートワークショップ IN 大阪」イベントレポート。

2017/12/13
12月9日に開催された「ASA-CHANGのタブラボンゴ スタートワークショップ IN 大阪」楽しいの一言に尽きる素晴らしいイベントでしたね!

20171214131626.jpg20171214132128.jpg


沖縄や新潟をはじめ日本全国から集まった参加者の皆さんの笑顔が溢れる、和やかな雰囲気もすごく印象的でした!

20171214000521.jpg

今日は少しだけ、会場の雰囲気をご紹介いたします!

20171214002939.jpg



タブラボンゴはジャンルを問わず活躍する人気パーカッショニストASA-CHANGが、日本で創意工夫をくり返し独特のアレンジを加えて誕生した新しい打楽器。

20171214003333.jpg

ボンゴの様なルックスながらインドの太鼓「タブラ」を思わせる、深く響く低音、突き抜けるような高音を鳴らす事ができ、一方で世界一難しい打楽器といわれるタブラと違い、音も出し易く初心者でも演奏しやすいですよ!

20171214003203.jpg

どらむ村でも注目を集める人気パーカッション!



まずイベント前半は素材となるボンゴを使って、タブラボンゴを「つくる」コーナー!
楽器改造の経験豊富なASA-CHANG自らの指導のもと、全員で作業を進めていきます。

20171214004808.jpg

準備された工具も盛り沢山!

20171214004100.jpg


作ったタブラボンゴは最後は自分の物として持ち帰ることができるので、参加者の皆さんの目も真剣そのもの!

20171214004134.jpg

ボンゴを削るエッジ加工に始まり、シェルの塗装、本革ヘッドを濡らして張り直す工程など、マニアックな作業が目白押し!

20171214010126.jpg20171214130145.jpg20171214130419.jpg20171214130250.jpg

手を加えてあげるほどに楽器に愛着も生まれてワクワクしますね!

20171214004314.jpg

ヘッドの仕上げ工程ではASA-CHANGの厳選した秘伝のオイルやクリームが大活躍!

20171214005833.jpg

普段体験できない楽器作りからは、打楽器の仕組みも知れて凄く勉強になりましたね!

昼の部、夜の部合わせて参加頂いた15人全員が、バッチリいい感じのタブラボンゴを作ることができました!

20171209155311.jpg20171209220515.jpg

みんないい笑顔!




イベント後半はお待ちかねのタブラボンゴの練習会「たたく」のコーナー!

20171214132347.jpg

基本の音の出し方から目の前でASA-CHANGが実演しながら、手取り足取り解説します!

20171214132916.jpg

今回のイベントが楽器初挑戦という方も多く、打楽器専門店スタッフとしてはスゴく嬉しいですね!


参加者さん同士でグループを作ってリズムパターンに挑戦したりと、会場の雰囲気も和やかでイイ感じ!

20171214132616.jpg

先輩タブラボンガーに質問できるので安心!

20171214132514.jpg

超地味な反復練習もリズムに合わせながら、楽しく練習するのがASA-CHANG流です!

20171214133111.jpg

さらに楽曲にそのまま使えるリズムパターンも紹介されたので、これからの練習もバッチリですね!




こうして長時間に渡る、中身の濃いワークショップはあっという間に終了!
会場が一体となったスゴく有意義なイベントでした!


持ち帰っていただいたMYタブラボンゴは練習しながら、たくさん可愛がってあげてくださいね!


20171214133655.jpg


楽しいトークとカッコいい演奏で、イベントを盛り上げていただいたASA-CHANGさん!
準備やイベントの進行を手伝っていただいた、スタッフの皆さん!
そしてお忙しい中お集まりいただいた、参加者の皆様!

本当にありがとうございました。

これからも時期を見て練習会や体験会を開いて、タブラボンゴの輪を広げていきたいと思いますので、ぜひチェックしてください!




その他の最新情報はこちらでチェック!
http://actdrum.blog.fc2.com

comment (-) @ イベントリポート

佐野康夫スネアドラムワークショップ イベントレポート。

2017/11/16
11月11日に開催された[佐野康夫スネアドラムワークショップ]大変盛り上がりましたね!

20171116182854.jpg


佐野さんの鮮やかなドラミング、スネアを中心にしたドラムの音作りについての話、全てが内容の濃い楽しいイベントとなりました!

「お客さんと近い距離で話ができる、リラックスしたムードのイベントにしたい」という佐野さんのリクエストどうり、和やかな楽しい時間となったイベントの様子を少しだけ、ご紹介いたします。


20171122185959.jpg





それでは、まずこの日使われた使用機材から紹介いたしましょう!

この日、佐野康夫さんがお使いになられたドラムセットはCANOPUSのネオ ヴィンテージシリーズのNV60-M1 EX。

20171116175726.jpg


佐野さんご自身の手でチューニングされ、生ドラムならではの豊かさに溢れた、気持ち良いサウンドを鳴らしてくれましたね!



12"×8"タム、14"×14"と16"×16"のフロアはヘッドにトップボトム共に、CANOPUSのSWCコーテッドを使用。

20171116175832.jpg

ノーミュートで決して張り過ぎないミドルピッチぎみのオーソドックスなチューニングながら、バランス良く音作りされ温かい低音が気持ち良い音に仕上がっていましたね!

20171116211040.jpg

22"×14"のバスドラムは打面ヘッドにクリアのパワーストローク3、フロントはエボニー(ミュート無し)を装備。

20171116212658.jpg

タム系に比べて打面、フロント共に張りが強めに設定されており、特にフロントは結構張り気味な印象を受けました。

バスドラの中のミュートはEVANSのEQパッドを2枚重ねて入れるだけと、軽め。

20171116211913.jpg

打面にダンパーが軽く触れる一方で、フロントヘッドにはほとんど接触しないよう長さが設定されていました。
ちなみにミュートはバスドラの中に置いてあるだけで、重り等で固定されていません。

このミュート控えめなチューニングにより、ネオヴィンテージらしいコシの効いた色気のあるトーンが余す事無く発揮され、素晴らしいキックサウンドに仕上がっていました。
歌心あふれる佐野さんのダイナミックなドラミングを目指すドラマーさんは、ぜひ参考にして下さいね!


今回のセミナーのメインテーマとなるスネアドラムは新作のTYPE-Rシリーズの[MTR-1465 PH]が登場!

20171116175917.jpg

ロックに特化したモデルとして登場した10plyメイプルシェルのスネアで、なんとCANOPUS木胴スネア初の10テンション仕様!
サイズは14"×6.5"の深胴となっており、プレスフープのタイプを選ばれました。

ちなみに佐野さんは基本的にプレスフープがお好みらしく、
「音がつまる事が無いのでイメージがしやすく、現場でも採用されやすい」との事でした。

今回は出荷時のままのデフォルト状態で使用されましたが、イベント本編で佐野さんの手でチューニングされ変幻自在のサウンドを奏でてくれましたね!


シンバルは全てZildjianで、佐野さんコダワリの独創的な組合せになっています。

20171121003537.jpg

まずハイハットは16"でトップにAの16"ミディアムクラッシュ、ボトムがAのロッククラッシュを合せて使用。
ハット側メインクラッシュはKの19"ダーククラッシュ シン。

20171121003618.jpg

ライドはKの22"ダークミディム ライド。
ライド側のクラッシュは なんと穴あきでKの18"EFX 。

20171121004744.jpg


全体的に表情豊かな大きめサイズで構成されており、各シンバルの良い個性が発揮された、全体として統一感のある生々しいサウンドに仕上がっていました。




そうして準備が整い、満員御礼となったお客様の期待が高まる中、佐野康夫さんが登場!

オープニングを飾る、鮮やかなデモ演奏からワークショップはスタートしました!


佐野康夫

「リアルなドラムサウンドを眼の前で体感して欲しい」との意向で、なんとPA無しの完全生音での演奏!

柔らかいグリップのショットから生まれる、極上のドラムサウンド、
躍動するグルーヴ、キレのあるフレージングの全てが素晴らしいですね!

20171122185637.jpg


そしてリズムの一番気持ちいいタイミング(ポケット)で入ってくる、スネアのタイミングも絶妙!
一打一打が力強く楽曲をプッシュしていきます。

IMG_0050.jpg


普段聴くことのできない佐野さんの生音グルーヴを思う存分に味わう事ができ、非常に贅沢な体験となりました!




そして興奮冷めやらぬ中、イベントのメインテーマとなるスネアドラムの話に突入!

スネアの音の作り方や、ミュートの方法などベーシックとなる部分から、
ショットでの音の表情の変化のつけ方、楽曲ごとにハマるスネアサウンドの紹介、ハコの状況によっての音作りの例など、佐野さんが日々の音楽の現場で実際に行なわれている事をベースに、様々な内容が紹介されました。

IMG_0020.jpg


佐野さんご自身の手で一台のスネアを様々なサウンドにチューニングしていただき、実演で音を出しながら解説が進みます。

20171122183341.jpg


まず、打面から見たフープの高さを視覚的に揃える事で張り具合を揃えていくのが、佐野さん流チューニングの基本!
最初はミドルピッチに設定して音を確認し、イメージに応じてハイピッチやローピッチに変化させる方法が紹介されました。

IMG_0043.jpg


ライブではハイピッチ用、ローピッチ用の2台のスネアを用意し曲によって乗せ変える事で、楽曲の世界観に合う音を使い分ける事も多いそう。
1台でこなさないといけない時は、ミドルピッチに設定してショットでピッチ感を演出する方法も紹介されました!

IMG_0045.jpg


ミュートで使われるガムテープの張り方も実演!

IMG_0025.jpg


「ボーカリストのタイプによってスネアをどう選ぶか?」という質問には、
「一番考えるのはボーカリストの声量に対してのスネアの音量」という佐野さん流の答えを頂きました。
ボーカルのピッチで決める事は少なく、歌を「邪魔しない事」より、歌の「世界観を引き立てる事」を意識されているとの事。

IMG_0039.jpg


参加者からの質問にも、一つ一つ丁寧に答える佐野さん!
楽しいドラムの話が続き笑顔でトークも弾みます。
お客さんとの距離が近いのも、今回のワークショップの魅力ですね!

IMG_0015.jpg


そして本編最後を飾るアツい演奏にてワークショップ第一部は終了いたしました!

20171122190653.jpg




さらに小休止を挟んで後半に突入!

第2部は、さらに佐野さんと触れ合って頂けるよう、通常のドラムセミナーとは少し変わった企画となりました!


まずは、佐野さんの挨拶から、ご来場頂いたお客さまを含めた全員での乾杯からスタート!

20171123213414.jpg


みんなでドリンク片手にリラックスし、好みのスネアドラムやライブの裏話など、色々な話が飛び出しました!

20171123213335.jpg

途中には佐野さんがオススメ機種や気になっているCANOPUSスネアを選んで試奏するコーナーも。

20171123220845.jpg


CANOPUSショールームとして全シリーズのスネアを常時取りそろえる、どらむ村の在庫ラインナップを見て佐野さんもワクワク!

20171123220535.jpg

ご自身の手で一台一台チューニングして頂き、それぞれの良さをコメントして頂きました!

IMG_0059.jpg


最近の現場でも良く活躍していると、佐野さん絶賛愛用中のネオヴィンテージの新作[NV60M5S-1450]。
ロジャース風の独特のトーンに加え、付属しているインナーミュートが上から乗せるミュートとは違うテイストが出せるのも魅力との事!

20171123224807.jpg


12テンションのトップと6テンションのボトムが個性的なネオヴィンテージの[NV70M4S-1465]は、安定したアタック感といなたい感じが良く、お好みだそうです。

20171123224839.jpg


重圧なシェルが生み出す強力な大音量を誇る3mmブラスの限定ゴールドパーツ仕様は、「高音の強さと共にまろやかさもある鳴り」と的確なサウンド分析!

20171123224710.jpg

 
CANOPUSを代表する「単板くりぬき胴」のゼルコバ [HS1450]の素晴らしい鳴りは、佐野さんも絶賛!
レスポンス抜群で、ヌケの良い気持ち良いサウンドですね!

20171123224411.jpg



こうして盛り沢山の内容となったワークショップは、あっという間に終了。
ライブやレコーディングでも、ご自身の手でドラムをチューニングされ「チューニングからがドラムの楽しみ!」という、佐野さん流のドラムへの愛情が凄く印象的でした。

参加者の皆様にもスネアドラムという楽器の魅力と楽しさを、あらためて体感頂けたのではないでしょうか?

やっぱりドラムってオモシロいですよね! 


20171123233914.jpg


最後になりますが、素晴らしいワークショップを開いて頂いた佐野康夫さん、
沢山のご協力を頂いたCANOPUSの松村さん、
そして、ご参加頂けましたお客様
本当にありがとうございました。

どらむ村は今後も楽しいイベントを開催しますので、ぜひチェックして下さい!




その他の最新情報はこちらでチェック!
http://actdrum.blog.fc2.com
12月5日(火) [クリフ・アーモンド ドラムセミナー]開催!
http://actdrum.blog.fc2.com/blog-entry-631.html
12月9日(土)「ASA-CHANGのタブラボンゴ スタートワークショップ IN 大阪」開催!
http://actdrum.blog.fc2.com/blog-entry-610.html


comment (-) @ イベントリポート

[はたけやま裕スペシャルカホンワークショップ] イベントレポート

2017/10/30
10月26日に開催された[はたけやま裕スペシャルカホンワークショップ]非常に盛り上がりましたね!

20171106182512.jpg


第一線で活躍する超実力派パーカッショニストによる貴重なレッスンは内容も濃く、楽しい時間となりました!

20171106184502.jpg


本日はイベントの様子を少しだけご紹介いたします!





満員となった会場のお客さんの自己紹介から始まったイベントは、和気あいあいとした雰囲気でスタート!

さっそく、カホンの基本となる音の出し方の超ベーシックから丁寧に解説がはじまります。

20171106183016.jpg

そこから参加者全体や一人ずつ順番で演奏する時間を長くとる事で、確実に奏法のコツを掴む事ができました。

20171106183035.png


なんと言っても、はたけやまさんの解説が解かり易い!

「手のどの部分を当てるか」「脱力するポイント」「手順の組み方」といった細かいコツの部分を具体的に伝える事で、これまで感覚的に演奏していた人も、ポイントを掴んで理想的なフォームに修正する事ができましたね!

シンプルな楽器こそ奥が深く、まさに目から鱗です!



後半にはカホンにあわせ、アクセント用のハンドスプラッシュ、足に装着しリズムを加える鈴(ガングルー)、複雑なビートを生み出すパチカを加えた、超絶技巧の応用技も実演して頂きました!


20171106183349.jpg

様々な音楽のリズムパターンを自由自在に奏でる はたけやま さんのプレーには、カホンという楽器の無限の可能性を感じましたね!

20171106183651.jpg


そんな中、楽しい約90分のワークショップは、あっと言う間に終了!
スタートでは恐る恐る叩いていた、カホン初挑戦のお客様も、最後にはイイ感じの叩き方をマスターして頂く事ができました!
経験者の皆様にも、レベルアップに繋がる良い刺激を持って帰って頂く事ができたのではないでしょうか?

ご参加いただけました沢山の皆様。
解かり易い解説と、素晴らしい演奏を披露して頂いた はたけやま裕さん。
ありがとうございました。


またいつか、時期をみて第二回のワークショップを開催したいと思いますので、ぜひご期待下さい!




その他の最新情報はこちらでチェック!
http://actdrum.blog.fc2.com
11月11日(土)佐野康夫スネアドラムワークショップ開催!
http://actdrum.blog.fc2.com/blog-entry-608.html
12月5日(火) [クリフ・アーモンド ドラムセミナー]開催!
http://actdrum.blog.fc2.com/blog-entry-631.html
12月9日(土)「ASA-CHANGのタブラボンゴ スタートワークショップ IN 大阪」開催!
http://actdrum.blog.fc2.com/blog-entry-610.html


comment (-) @ イベントリポート

本日開催された「松下マサナオ スティッキングワークショップ VOL.4」満員御礼で終了しました!

2017/10/11
本日開催された「松下マサナオ スティッキングワークショップ VOL.4」、非常に中身の濃いイベントとなりました!





連休明けの忙しい平日にも関わらず、おかげさまで、今回も満員御礼!
惜しくも今回を逃した方は、次回にご期待下さいね!
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!
(価格はブログ投稿時のモノとなります。、後日、価格改定などにより変更される可能性がございますのでご了承ください。)


その他の最新情報はこちらでチェック!
http://actdrum.blog.fc2.com
[はたけやま裕スペシャルカホンワークショップ]開催!
http://actdrum.blog.fc2.com/blog-entry-579.html
11月11日(土)佐野康夫スネアドラムワークショップ開催!
http://actdrum.blog.fc2.com/blog-entry-608.html
12月9日(土)「ASA-CHANGのタブラボンゴ スタートワークショップ IN 大阪」開催!
http://actdrum.blog.fc2.com/blog-entry-610.html

comment (-) @ イベントリポート

[マスターワークスオフィシャルドラムセミナーfeaturing 鶴谷智生]のイベントレポート

2017/08/02
7月9日(日)に[マスターワークスオフィシャルドラムセミナーfeaturing 鶴谷智生]が開催されました!



ドラムのサウンド面に焦点を当て、日頃触れない深い部分まで徹底して語られた楽しいイベントとなりましたね!
今日はイベントの様子と貴重なトークの一部を大公開します!



会場の期待が高まる中、イベントは鶴谷さんによるデモ演奏からスタート!



この日は期待のNEWニューモデル[マスターワークス・ソニックセレクト]の中の[モダンドライ] のドラムセットを使用しました!



インナーに初登場のガムウッドを使用したタイトな鳴りで、従来のPearlとは一味違うトーンに早くもビックリ!



続いて残り4機種のソニックセレクトシェルも、用意したスネアを構造を紹介して叩き比べながら、鳴りを徹底比較!



 「スタジオ」
メイプルとガムウッドの相性の良さが特徴的。
ウォームさとブライトさを兼ね備えていて扱いやすい。スネアは拡がりのある感じ。



 「ヘリテージ」
旧MX(=6プライメイプルシェル)の延長線上にあるような、伝統のパールドラムサウンド。
メイプル&アフリカンマホガニーというシェル構成は低域が充実していて落ち着きがあり、とても存在感がある。



 「アーバン」
シャープでキレがある。これはまさにReference PUREの延長線上にあって、進化した、新たなパールサウンド。
バーチだけでは出せないサウンド特性をガムウッドがうまく補っている感じ。



 「スタジアム」
往年のパールドラマー達が愛した伝説の「Zシリーズ」を現代風にアレンジした新機軸。
極厚メイプルシェルが生み出す豪快さが魅力!と同時に明瞭なサウンドでスマートな使い方もできるという、万能機。




(左からスタジアム、ヘリテージ、アーバン、スタジオの順で並んでいます)

特に印象的だったのが鶴谷さん独特のスネア評価基準で「喋りやすさ」についてですね。



いろいろな要素が組み合わさって生まれるスネアという楽器を、ドラマーとしてのプレーしやすさから見る大事なお話。

滑舌の良いスネア、喋りやすいスネア、といった使いやすさの独特の評価に凄く共感しました。
ストレス無く快適に演奏できるって、非常に大切ですよね!
楽器の選定で試奏をする時に、実物を触って初めて解る部分ですが、一度注目して見ると、意外と差が出て面白いですよ!


最後は恒例のQ&Aコーナーに突入。



チューニングや各太鼓の共鳴の処理について突っ込んだ質問がなされ、アツいディスカッションが行われました!



余韻の長さについての考察や、音楽の美味しい要素として倍音を捉える考え方など、現場で培われた鶴谷さん独自の貴重な意見は凄く勉強になりますね。


そんなこんなで、セミナー予定時間はアッと言う間に過ぎ、この日の公演は終了となりました。
ドラムの音について徹底して語った1時間半。
すぐに実践で使えそうな部分も多く、楽しくて凄く有意義な講義でしたね!


貴重なお時間を使い、イベントにご出演頂いた鶴谷智生さん、
沢山のご協力を頂いたパール楽器製造(株)の皆様
ご来場いただいた沢山のお客様
本当にありがとうございます!

どらむ村はまた楽しいドラムイベントを、いろいろと企画したいと思いますので是非チェックしてください!



ちなみに今回のもう一人の主役とも言えるPearl期待のNEWニューモデル[マスターワークス・ソニックセレクト]ですが、先日どらむ村も大量オーダーいたしました!



今回のドラムセットは直球勝負の爆鳴り「スタジアム」で勝負!
スネアのカラーリングもカナリ攻めてるので、こちらも乞うご期待です!



その他の最新情報はこちらでチェック!
http://actdrum.blog.fc2.com

全世界30台限定!TAMAの極上なドラムセット[スターブビンガ エキゾチック]入荷しました!
http://actdrum.blog.fc2.com/blog-entry-437.html


comment (-) @ イベントリポート